プログラミング

【Python】セルに値を入力してみよう

投稿日:2020年11月26日 更新日:

今回は「openpyxl」を使って、セルに値を入力してみたいと思います。
「openpyxl」について、「Excelファイルの読み込み方法」は、以前の記事をご覧ください。

openpyxlでセルに値を入力してみよう

「Jupyter Notebook」、「openpyxl」、を使っていきます。

Jupyter Notebook(Anaconda)についてはこちら。

openpyxlについてはこちら。

Excelファイルを読み込もう

インポートは、もう慣れたものですよね。

import openpyxl as xl

wb = xl.load_workbook(r"C:\*****\test.xlsx")
wb.sheetnames

復習になりますが、このコードでシートの名前が返ってくれば読み込み完了ですね。

Excelファイルの読み込みについてはこちら。

書き込むシートを選択しよう

import openpyxl as xl

wb = xl.load_workbook(r"C:\*****\test.xlsx")
wb.sheetnames
----------------------------------------------------------
sheet = wb['ANDoblog']

これで「ANDoblog」という名前のシートが選択されたはずですね。

値を入力してみよう

import openpyxl as xl

wb = xl.load_workbook(r"C:\*****\test.xlsx")
wb.sheetnames
sheet = wb['ANDoblog']
----------------------------------------------------------
sheet['A1'] = 'Hello'
sheet['B1'] = 12345

wb.save(r"C:\Users\tomo_\OneDrive\デスクトップ\test2.xlsx")

「A1」に「Hello」、「B1」に「12345」を入力してみました。
そして違う名前を付けて保存しました。
Excelファイル(test2.xlsx)を開いて確認してみましょう。

実行結果を確認してみよう

指定した場所に、値が入力されています。

まとめ

値の入力を行ってみました。
簡単に入力できることが分かりましたね。
画像なども挿入できるのでしょうか?
次回、試してみたいと思います。
それではまた。

-プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【HTML】表示・非表示切り替えスイッチ

WEBページを作ってる上で「初めのうちは非表示にしておきたい。」と思ったときに、便利なのが「表示と非表示を切り替えられるスイッチ」です。自分はページのデザイン的に、非表示にしておいた方がスリムだな。と …

【WTForms】IntegerFieldを使ってみる

今回は「wtforms」の「IntegerField」を使ってみたいと思います。 IntegerFieldを使ってみる 「Integer」とは「整数」という意味です。なので「整数」のみ受け取るフォーム …

【Python】画像を読み込んでみよう

Pythonのライブラリの中にある「OpenCV」を使って、画像処理をしていこうと思います。今回は、画像を読み込ませて表示させます。 Pythonで画像を読み込んでみよう Pythonで「画像処理」を …

【Python】VBAをPythonで再現してみる①

以前に「エクセル」で出来るプログラミングとして「VBA」を紹介しましたが今回は「Python」でその中身を再現していきたいと思います。 VBAをPythonで再現してみよう 「VBA(Visual B …

ローカル掲示板①

今回はPHPの学習を兼ねて掲示板を作っていきます。 ①ベース作成 まずは掲示板のベースを作っていきます。HTMLを使いますね。 とりあえずこんな感じにします。 <!DOCTYPE html&gt …

YouTube