プログラミング

【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」③

投稿日:

「Flask-Login」を使って「ログイン機能」を作っていきます。
これでPart3になりますね。
今回は「ログインが必要なページ」を作っていきたいと思います。

「@login_required」を使ってみよう

「login_required」をつければ簡単に「ログインが必要なページ」を作成することができます。

さっそく、インポートしていきましょう。
まだPart2を見ていない方は下記からご覧ください。

②の記事はこちら。

「@login_required」をインポートしよう

「LoginManager」の後ろに追記していきましょう。

from flask import Flask, render_template

--------------------------------------------------

from flask_login import LoginManager, login_required

--------------------------------------------------
app = Flask(__name__)
login_manager = LoginManager()
login_manager.init_app(app)
app.config['SECRET_KEY'] = "secret"

@login_manager.user_loader

@app.route('/')
def index():
  return render_template('top.html')

@app.route('/member')
def member():
  return render_template('member.html')

@app.route('/login')
def login():
  return render_template('login.html')

@app.route('/logout')
def logout():
  return render_template('logout.html')

if __name__ == "__main__":
    app.run(host="localhost", debug=True)

インポート完了ですね。

「@login_required」を設定してみよう

このアプリの中で「ログインが必要なページ」は「会員ページ」になります。

なので「会員ページ(member.html)」のところに「@login_required」を追加してみましょう。

from flask import Flask, render_template
from flask_login import LoginManager, login_required

app = Flask(__name__)
login_manager = LoginManager()
login_manager.init_app(app)
app.config['SECRET_KEY'] = "secret"

@login_manager.user_loader

@app.route('/')
def index():
  return render_template('top.html')

--------------------------------------------------

@app.route('/member')
@login_required
def member():
  return render_template('member.html')

--------------------------------------------------

@app.route('/login')
def login():
  return render_template('login.html')

@app.route('/logout')
def logout():
  return render_template('logout.html')

if __name__ == "__main__":
    app.run(host="localhost", debug=True)

ページを確認してみよう

「login.py」を実行して「会員ページ」にアクセスしてみましょう。

「会員ページ」のみアクセスできなくなりました。

これで「ログインが必要なページ」になりましたね。

まとめ

次回は「会員ページ」にログインできる機能を追加していきたいですね。
是非参考にしてみてください。
それではまた。

-プログラミング
-

執筆者:


  1. […] 【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」③ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」⑦

「ログイン機能を作る」【Part7】。前回は「データベース」の設定を追加しました。今回は「ログイン処理」の部分を変更していこうと思います。 ログイン処理を変更しよう 「名前」に「ANDoblog」,「 …

【Python】CSVからグラフを作成してみよう

前回は、「CSVファイル」を「pandas」で読み込んで、表示しました。今回は、読み込んだ「CSVファイル」でグラフを作成したいと思います。 CSVファイルからグラフを作成しよう 「pandas」で読 …

【Python】Excelを操作してみよう

今まで「Excelの自動化」ということで「VBA」について触れてきましたが、PythonでもExcelを操作できることを知っていますか?今回は、Excelを操作できるライブラリの「openpyxl」を …

【Python】セルに値を入力してみよう

今回は「openpyxl」を使って、セルに値を入力してみたいと思います。「openpyxl」について、「Excelファイルの読み込み方法」は、以前の記事をご覧ください。 openpyxlでセルに値を入 …

【Python】Flaskで掲示板を作ってみよう②

「Flaskで掲示板を作ってみよう①」から、間が空きましたが続きを書いていきたいと思います。今回は、実際に動作したコードを紹介します。 前回の記事はこちら 【Python】Flaskで掲示板を作ってみ …

YouTube