プログラミング

【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」③

投稿日:

「Flask-Login」を使って「ログイン機能」を作っていきます。
これでPart3になりますね。
今回は「ログインが必要なページ」を作っていきたいと思います。

「@login_required」を使ってみよう

「login_required」をつければ簡単に「ログインが必要なページ」を作成することができます。

さっそく、インポートしていきましょう。
まだPart2を見ていない方は下記からご覧ください。

②の記事はこちら。

「@login_required」をインポートしよう

「LoginManager」の後ろに追記していきましょう。

from flask import Flask, render_template

--------------------------------------------------

from flask_login import LoginManager, login_required

--------------------------------------------------
app = Flask(__name__)
login_manager = LoginManager()
login_manager.init_app(app)
app.config['SECRET_KEY'] = "secret"

@login_manager.user_loader

@app.route('/')
def index():
  return render_template('top.html')

@app.route('/member')
def member():
  return render_template('member.html')

@app.route('/login')
def login():
  return render_template('login.html')

@app.route('/logout')
def logout():
  return render_template('logout.html')

if __name__ == "__main__":
    app.run(host="localhost", debug=True)

インポート完了ですね。

「@login_required」を設定してみよう

このアプリの中で「ログインが必要なページ」は「会員ページ」になります。

なので「会員ページ(member.html)」のところに「@login_required」を追加してみましょう。

from flask import Flask, render_template
from flask_login import LoginManager, login_required

app = Flask(__name__)
login_manager = LoginManager()
login_manager.init_app(app)
app.config['SECRET_KEY'] = "secret"

@login_manager.user_loader

@app.route('/')
def index():
  return render_template('top.html')

--------------------------------------------------

@app.route('/member')
@login_required
def member():
  return render_template('member.html')

--------------------------------------------------

@app.route('/login')
def login():
  return render_template('login.html')

@app.route('/logout')
def logout():
  return render_template('logout.html')

if __name__ == "__main__":
    app.run(host="localhost", debug=True)

ページを確認してみよう

「login.py」を実行して「会員ページ」にアクセスしてみましょう。

「会員ページ」のみアクセスできなくなりました。

これで「ログインが必要なページ」になりましたね。

まとめ

次回は「会員ページ」にログインできる機能を追加していきたいですね。
是非参考にしてみてください。
それではまた。

-プログラミング
-

執筆者:


  1. […] 【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」③ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

HTMLで出来ること

今回はプログラミングを学ぶ上で最初に通る道であろうHTMLについてです。 プログラミング入門 プログラミング言語は様々ありますがWEBページを作るうえで使用されるのがHTMLというものです。このページ …

【Python】「from ~ import ~」 の使い方

Pythonコードを見ていると「from ~ import ~ 」という記述をよく見ると思いますが、どういう意味なのでしょうか。今回は「from ~ import ~ 」の使い方を紹介したいと思います …

Anaconda(アナコンダ)について

Pythonを学習していくにあたって様々な用語を目にします。今回はその1つである、Anacondaについて触れていきます。 Anacondaとは AnacondaはPythonが入っているのは勿論のこ …

【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」⑤

「ログイン機能を作る」【Part5】を書いていきます。前回作成した「入力フォーム」からログインできる機能を追加していきます。 ログイン機能を追加しよう 今回は、決められた「name(名前)」,「mai …

PHP開発環境

今回は実際にXAMPPをインストールし、PHPの開発環境を構築していきます。 XAMPPとは X:Xross-PlatformA:ApacheM:MariaDBP:PHPP:Perlそれぞれの頭文字を …

YouTube