プログラミング学習

【Python】CSVファイルを読み込んでみよう

投稿日:

前回、「matplotlib」を使ってグラフの作り方を学びました。
今回は、「CSVファイル」を読み込んで、表示させたいと思います。

「CSVファイル」についての記事はこちら。
「matplotlib」についての記事はこちら。

CSVファイルを表示しよう

今回も「Jupyter Notebook」を使っていきます。

CSVファイルを取得しよう

「CSVファイル」は、「Search Console」のデータを使用していこうと思います。

「検索パフォーマンス」のデータを「エクスポート」します。

上の図の「エクスポート」から「CSVをダウンロード」で取得しました。

CSVファイルをアップロードしよう

「Jupyter Notebook」に「CSVファイル」をアップロードしていきます。

赤枠の「Upload」を選択します。

「ページ.csv」を「Upload」しました。

ライブラリをインポートしよう

今回は、「CSVファイル」を読み込むのに「pandas」をインポートしていきます。

import pandas as pd

CSVファイルを表示する

「CSVファイル」を読み込んで、出力します。

data = pd.read_csv('ページ.csv',encoding = 'UTF8')
data

「data」に「read_csv」で読み込み、出力しています。

出力結果がこちらになります。
見やすいですね。

まとめ

「CSVファイル」を読み込んで、表示させてみました。
次回は、この表をもとにグラフを作っていこうと思います。
それではまた。

-プログラミング学習

執筆者:


  1. […] CSVファイルの読み込み方はこちら。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【HTML】表示・非表示切り替えスイッチ

WEBページを作ってる上で「初めのうちは非表示にしておきたい。」と思ったときに、便利なのが「表示と非表示を切り替えられるスイッチ」です。自分はページのデザイン的に、非表示にしておいた方がスリムだな。と …

【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」④

「Flask-Login」を使って「ログイン機能を作る」【Part4】になります。今回は「ログインページ(login.html)」に入力フォームを作っていきたいと思います。「Flask-WTF」を使っ …

【Python】ANACONDAのインストール

今回は実際に「ANACONDA」をインストールしていきます。既にPythonをインストールしている方はアンインストールしといたほうがいいみたいですね。 ANACONDAのインストール ではまずソフトを …

【Python】スクレイピングしてみよう

Pythonを学習する教材として「スクレイピング」に挑戦していきたいと思います。今回は使用していくツールと使い方を紹介します。 スクレイピングとは 「スクレイピング」とは、WEBデータを抽出し、必要な …

【Python】「from ~ import ~」 の使い方

Pythonコードを見ていると「from ~ import ~ 」という記述をよく見ると思いますが、どういう意味なのでしょうか。今回は「from ~ import ~ 」の使い方を紹介したいと思います …