プログラミング

【Python】Excelファイルを読み込もう

投稿日:2020年11月25日 更新日:

前回作成したExcelファイルを読み込んでみたいと思います。
今回も「openpyxl」を使っていきますよ~。

Excelファイルを読み込んでみよう

openpyxlをインポートしよう

まず、「openpyxl」をインポートですね。

import openpyxl as xl

完了です。

前回の記事はこちら。

Excelファイルを読み込もう

import openpyxl as xl
-------------------------------------------------------
wb = xl.load_workbook(r"C:\Users\*****\test.xlsx")

「load_workbook」を使って読み込むことができます。
前回作成したExcelファイルの場所を、渡してあげましょう。

シートの名前を取得しよう

正常に読み込まれたか、確認するためにシート名を取得してみます。

import openpyxl as xl

wb = xl.load_workbook(r"C:\Users\*****\test.xlsx")
-------------------------------------------------------
wb.sheetnames

分かりやすいように、シート名を「ANDoblog」としておきました。
では、実行してみます。

正常に「ANDoblog」が、取得できてますね。

シートを追加してみよう

import openpyxl as xl

wb = xl.load_workbook(r"C:\Users\*****\test.xlsx")
wb.sheetnames
-------------------------------------------------------
wb.create_sheet(title = 'NewSheet')
wb.sheetnames

正常に読み込めたので、シートを追加してみましょう。
「NewSheet」という名前のシートを追加したいと思います。
最後は確認のためにシート名を取得します。

追加した「NewSheet」も取得できていますね。

まとめ

今回は、Excelファイルを読み込んでみました。
新規のシートを追加する方法もわかりましたね。
次回は、セルに値を入力してみようと思います。
それではまた。

-プログラミング
-

執筆者:


  1. […] 【Python】Excelファイルを読み込もう […]

  2. […] 【Python】Excelファイルを読み込もう […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【エクセル】VBAで変数の宣言

以前に、エクセルでできる「ちょこっとプログラミング」を書きました。そのなかで「変数の宣言」について触れたんですが、今回はもう少し掘り下げて紹介していこうと思います。 以前の記事はこちら。 【エクセル】 …

【Python】Flaskのフォルダ構成

「Flask」でアプリを作成する際に、知っておきたいフォルダ構成を紹介します。 Flaskでアプリを作成してみよう 「Flask」を勉強し始めて、1か月が経過しました。この1カ月で学んだ「Flask」 …

【Python】SQLAlchemyを使ってみよう

前回「SQLAlchemy」について紹介したので、今回は実際に使ってみたいと思います。 SQLAlchmyを使ってみよう では「SQLAlchemy」を使っていきましょう。「SQLAlchemy」につ …

【Excel VBA】ユーザーフォームを使ってみよう3

前回はフォームのデザインまで作ることができました。今回は「ボタン」にプログラムを登録していきます。 前回の記事はこちら 【Excel VBA】ユーザーフォームを使ってみよう2 ユーザーフォームのデザイ …

【Python】CSVファイルを読み込んでみよう

前回、「matplotlib」を使ってグラフの作り方を学びました。今回は、「CSVファイル」を読み込んで、表示させたいと思います。 「CSVファイル」についての記事はこちら。 CSVファイルってなんだ …

YouTube