プログラミング学習

【Python】Flaskってなんだ?

投稿日:

Pythonのライブラリの中に「Flask」というライブラリがあります。
「Flask」を使うことで、簡単に「WEBアプリケーション」を作成できるようなので試していきたいと思います。
今回は、「Flask」についてと、インストールまでやっていきたいと思います。

「Flask」について知ろう

WEBアプリケーションを作るって難しそうに感じますよね。
しかし「Flask」を使えば、簡単に作れるということなので、人のコードを真似しながら実際に試していきたいと思います。

Flaskってなんだ?

Flaskとは、Python上で動くマイクロWEBアプリケーションフレームワークです。
「マイクロ」と付いている通り、使える機能が最小限に抑えられています。
そのため軽量で、動きが早いようです。
PythonのWEBアプリケーションフレームワークだと「Django」というものがありますね。

WEBアプリケーションフレームワークとは

自分でゼロからプログラムを実装するのではなく、コマンド1つで事前に準備されている機能を設定することができる仕組みです。
既にあるブロックを組み立てていくイメージですかね。

Flaskをインストールしよう

では、インストールしてみましょう。
「Anaconda Navigator」で「Jupyter Notebook」を開いていきたいと思います。

Anacondaについて、インストール方法はこちら

インストールを確認しよう

Anacondaをインストールすれば、「Flask」も標準で入っているようですね。

Flaskをインポートしよう

import flask

インポート完了です。

import flask
------------------------------
flask.__version__

「Anaconda Navigator」の方で「Flask」のバージョンを確認すると
「1.1.2」ということが、わかります。
今回は確認ということで、自分でもバージョンを呼び出してみます。
上のように、入力しましょう。

「1.1.2」と出力されました。
正常にインポートできていることが、確認できましたね。

まとめ

インポートまで、実際に試してみました。
次回は、簡単にWEBアプリケーションを作れるのかどうかを試していきたいと思います。
それではまた。

-プログラミング学習

執筆者:


  1. […] 【Python】Flaskってなんだ? […]

  2. […] 【Python】Flaskってなんだ? […]

  3. […] 【Python】Flaskってなんだ? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社内イントラネットに掲示板作成してみた。③

「社内イントラネットに掲示板作成してみた。②」に続きまして掲示板作成時のコードを紹介します。 コードを見てみよう クライアント側(利用者がみる側)とサーバー側(処理を実行する側)の2つを見ていきます。 …

【Python】別のファイルを読み込んでみよう

Pythonでは「別のpyファイル」を読み込んで、そこに記述してある「変数」や「関数」などを使うことができるようです。 今回はその「インポート方法」を見ていきましょう。 別のpyファイルをインポートし …

【Python】加工した画像を保存してみよう

これまで「OpenCV」を使って、画像の読み込み、表示、リサイズなどを実践してきました。今回は、その加工した画像を保存してみたいと思います。 加工した画像を保存してみよう 今回も、前回のコードに追記す …

【HTML】表示・非表示切り替えスイッチ

WEBページを作ってる上で「初めのうちは非表示にしておきたい。」と思ったときに、便利なのが「表示と非表示を切り替えられるスイッチ」です。自分はページのデザイン的に、非表示にしておいた方がスリムだな。と …

【Python】リサイズした画像をExcelに貼ってみよう

前回は、画像を「openpyxl」でExcelシートに貼り付けることができました。今回は「OpenCV」を使って、リサイズしてから画像を貼り付けてみたいと思います。 リサイズした画像を貼ってみよう O …