プログラミング学習

【Python】Flaskのフォルダ構成

投稿日:2021年1月18日 更新日:

「Flask」でアプリを作成する際に、知っておきたいフォルダ構成を紹介します。

Flaskでアプリを作成してみよう

「Flask」を勉強し始めて、1か月が経過しました。
この1カ月で学んだ「Flask」を使う上での、基本的なフォルダ構成を紹介します。

「Flask」についてはこちら。

基本のフォルダ構成を知ろう

フォルダ構成は下記のようになります。

Flask     
├── main.py
│ 
├──static
│   └── style.css
│   └── example.js
│  
└──templates
    └── index.html

こんな感じですね。
ちなみに自分は「static」をまだ作成したことがありません。

初めてであれば「main.py」を使った、最小限のアプリを作ってみましょう。

最小限のアプリを作ってみよう

これは「Hello World」とページ上に表示させるものになります。
よく紹介されているので目にした方もいるかもしれません。

アプリを作成する前に「Flask」をインストールしておきましょう。
これから「Python」を勉強するという方には「ANACONDA NAVIGATOR」を使うことをおすすめします。

「ANACONDA NAVIGATOR」についてはこちら。

「Flask」をインポートしよう

「Flask」のインストールができたら、インポートしていきます。

from flask import Flask 

コードを書いてみよう

from flask import Flask 
-------------------------------
app = Flask(__name__)

@app.route('/')
def hello():
    return "Hello World"

if __name__ == "__main__":
    app.run(debug=True)

アプリを実行してみよう

では「main.py」を実行してみます。

実行方法は下記の記事をご覧ください。

  • 「テキストエディタ」での実行方法
  • 「Jupyter Notebook」での実行方法

「テキストエディタ」での実行方法はこちら。

「Jupyter Notebook」での実行方法はこちら。

今回は「テキストエディタ」で実行してみます。

では「再生ボタン」で実行。

localhost:5000にアクセスしてみよう

「Hello World」が表示されました。
アプリの実行が正常にできていますね。

まとめ

最小限の「Flask」を試してみました。
ほかの記事では「掲示板」や「Flask-WTF」、「データベース」といったアプリ作成に関連した記事も書いています。
ぜひご覧ください。それではまた。

-プログラミング学習
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

HTMLの要素

ほとんどのサイトがHTMLという言語で出来ており複数のコードによって作られていましたね。今回はコードの中身で使用される要素というものについて書いていきます。 要素の役割 コードを記述するうえで必要な知 …

社内イントラネットに掲示板作成してみた。②

「社内イントラネットに掲示板作成してみた。①」に続きましてIISのインストール方法を紹介します。 社内イントラネットに掲示板作成してみた。① IISを使用するメリット 「ASP」を使用して動的なサイト …

【Python】ANACONDA NAVIGATORを使ってみよう

今回は「ANACONDA NAVIGATOR」でライブラリのインストール方法を紹介します。 ANACONDA NAVIGATORを使ってみよう 「ANACONDA NAVIGATOR」を使えば、簡単に …

【Python】セルに値を入力してみよう

今回は「openpyxl」を使って、セルに値を入力してみたいと思います。「openpyxl」について、「Excelファイルの読み込み方法」は、以前の記事をご覧ください。 openpyxlでセルに値を入 …

【毎日投稿】4ヵ月達成

ブログを解説して、毎日投稿を続け「4ヵ月」を迎えました。今回は、今までの「Python」に関する記事をまとめて紹介したいと思います。 毎日投稿4ヵ月を迎えて おかげさまで4ヵ月目を迎えることができまし …