プログラミング

【Python】SQLAlchemyを使ってみよう

投稿日:2021年1月25日 更新日:

前回「SQLAlchemy」について紹介したので、今回は実際に使ってみたいと思います。

SQLAlchmyを使ってみよう

では「SQLAlchemy」を使っていきましょう。
「SQLAlchemy」については下記の記事をご覧ください。

SQLAlchmyについてはこちら

インストールしよう

「Flask」の拡張機能として「flask-sqlalchmy」というものがあるので、そちらをインストールします。

「ANACONDA NAVIGATOR」を使ったインストール方法を紹介しています。
便利なものですので参考にしてみてください。

インストール方法はこちら

インストールできたら、さっそくインポートしていきましょう。

SQLAlchemyをインポートしよう

from flask_sqlalchemy import SQLAlchemy

これでインポートできました。
続いてコードを書いていきましょう。

コードを書いていこう

from flask_sqlalchemy import SQLAlchemy

-----------------------------------------------

app = Flask(__name__)

db_uri = 'sqlite:///testes.db'
app.config['SQLALCHEMY_DATABASE_URI'] = db_uri

db = SQLAlchemy(app)

まずは「データベース」のパスを「db_uri」に格納しています。

「flask_sqlalchemy」では、使用するデータベースを指定する必要があるようです。
※ app.config[‘SQLALCHEMY_DATABASE_URI’] = db_uri

クラスを定義しよう

クラスでデータベースに格納するモデルを書いていきます。
簡単に「id」と「name」を作っていきましょう。

from flask_sqlalchemy import SQLAlchemy

app = Flask(__name__)
db_uri = 'sqlite:///testes.db'
app.config['SQLALCHEMY_DATABASE_URI'] = db_uri
db = SQLAlchemy(app)

-----------------------------------------------

class User(db.Model):
    __tablename__ = 'testes'
    id_ = db.Column(db.Integer, primary_key=True, autoincrement=True)
    name = db.Column(db.Text())
    def __init__(self, name):
        self.name = name
    
try:
    db.create_all()
except Exception as e:
    print(e.args)
    pass

「__tabelname__」で、「テーブル名」を指定することができます。
その中に「id」と「name」というモデルを作るコードを書きました。

最後に「db.create_all()」でテーブルを作成するように記述します。
これで基本的なコードはできましたかね。

では「sql.py」を実行してみましょう。
まずは「testes.db」が作成されていることを確認し、作成されていればその中身も確認していきましょう。

「sql.py」を実行しよう

正常に「testes.db」が作成されています。
中身はどうでしょうか。確認していきましょう。

「.py」ファイルを実行する方法はこちらをどうぞ。

DB Browserで中身を確認しよう

「DB Browser」で「testes.db」を開いてみます。

「DB Browser」についてはこちらからどうぞ。

中身も「testes」という名前のテーブルと「id」,「name」が作成されていますね。

まとめ

「Flask-SQLalchemy」の基本的な使い方を紹介しました。
「データベース」と聞くと難しく感じますよね。
参考にしていただいて、苦手意識が少しでも軽減できればと思います。
それではまた。

-プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【VSCode】テキストの一括置換をしてみよう

コードを書いていて、「変数」を変更したいときに「文字を1つ1つ直した」ことはありますか?今回は「VSCode」の中で使える「テキストの一括置換」について紹介します。 VSCodeで一括置換してみよう …

PHP開発環境

今回は実際にXAMPPをインストールし、PHPの開発環境を構築していきます。 XAMPPとは X:Xross-PlatformA:ApacheM:MariaDBP:PHPP:Perlそれぞれの頭文字を …

【Python】別のファイルを読み込んでみよう

Pythonでは「別のpyファイル」を読み込んで、そこに記述してある「変数」や「関数」などを使うことができるようです。 今回はその「インポート方法」を見ていきましょう。 別のpyファイルをインポートし …

【Python】ColaboratoryでPython

Googleが提供している「Colaboratory」を紹介します。Python初心者にも気軽に使えるものになっていますね。 Google Colaboratoryとは 「Colaboratory」は …

【Python】セルに値を入力してみよう

今回は「openpyxl」を使って、セルに値を入力してみたいと思います。「openpyxl」について、「Excelファイルの読み込み方法」は、以前の記事をご覧ください。 openpyxlでセルに値を入 …

YouTube