ブログ

【WordPress】バックアップをとろう

投稿日:

今回は、実際に使っているバックアップの方法を紹介します。
「プラグイン」を使った簡単なものとなっていますので、参考にしてみてください。

ブログのバックアップをとろう

ブログを始めたばかりだと「バックアップをとる」という重要性に気づいていても、なかなか重い腰が上がらないんですよね。

自分がそうでした。
でもこれまでのデータが全部消えてしまった時のことを考えると、ゾッとしてしまいます。

そこで何か簡単なものがないか調べてみたところ、今回紹介する方法に出会いました。
では、見ていきましょう。

BackWPupを使ってみよう

冒頭でも「プラグイン」を使うと紹介しました。

それが「BackWPup」というプラグインです。

設定も簡単で、すぐにバックアップとることができました。

インストールしてみよう

「プラグイン」の「新規追加」から「backwpup」と検索してみましょう。

では「今すぐインストール」で「有効化」しましょう。

新規ジョブを追加してみよう

「インストール」できたら「新規ジョブを追加」でバックアップの設定をしていきます。

「一般」の設定

「このジョブの名前」には、わかりやすい名前を付けておきましょう。

下にスクロールすると「バックアップファイルの保存方法」があるので「フォルダーへバックアップ」を選択します。

では「変更を保存」して次へ行きましょう。

「スケジュール」の設定

「スケジュール」を設定していきます。

「ジョブの開始方法」は「WordPressのcron」を選択します。

「スケジューラーの種類」は「基本」です。

「スケジューラー」は「毎週」でいいと思います。
投稿の頻度が高かったり、心配な方は「毎日」でもいいかもしれませんね。

「DBバックアップ」の設定

「バックアップするテーブル」はすべてチェックのままです。

「バックアップファイルの圧縮」は「GZip」を選択しましょう。

「ファイル」の設定

ここはお好みでいいようです。

「テーマのバックアップ」では、使っていないテーマを除外してもいいですね。

「プラグイン」の設定

「プラグインの圧縮」も「GZip」です。

「宛先:フォルダー」の設定

ここも初期のままでいいようです。

最後に「変更を保存」を忘れずに。

すぐにバックアップをとりたいときは?

「ジョブ」を開きます。

追加したジョブが表示されると思います。

そこに「今すぐ実行」があります。
ここを押せばすぐにバックアップが開始されます。

バックアップされたデータは?

「バックアップ」からバックアップしたデータをダウンロードできます。

まとめ

「BackWPup」を紹介しました。
バックアップをとって、万が一に備えておきましょう。
それではまた。

-ブログ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログで収入を得る

HTMLを勉強し始めの頃はとても新鮮で楽しかったのですが何か実際に作りたいものがないと飽きてしまうなと思うようになりこのブログを始めました。 アフィリエイト みなさんアフィリエイトって聞いたことありま …

Google Site Kit

WordPressのプラグインの中に「Google Site Kit」というものがあります。これは「Search Console」,「Google Analytics」,「Google Adsense …

ブログの開設①

ブログを開設する手順をステップごとに書いていきます。 ブログを開設するまでの流れ ドメインを取得しようサーバーを契約しようWordPressをインストールしようドメインとサーバーを関連付けよう 1.ド …

ブログ開設祝1ヵ月

ブログを開設して1ヵ月達成することができました。開設してから毎日投稿を続け29記事を書いてきました。1ヵ月と少ない期間ではありますが初めの記事と比べると成長をわずかに感じます。笑今回は書いた記事のおさ …

【Search Console】ブログ開設2ヵ月目の検索パフォーマンス

毎日投稿を開始して2ヵ月を迎えました。今まで書いてきた記事の「検索パフォーマンス」を「Google Search Console」で見つつ、「どういうものが見れるのか。」についても紹介します。 【サチ …

YouTube