趣味

オーダースーツにはオーダーシャツを。

投稿日:

以前にオーダースーツについて紹介しました。
それがこちら。

今回はシャツをオーダーする際に、押さえておきたいポイントを紹介します。

オーダーシャツのオーダーパターン

オーダーシャツもスーツと同じようにオーダーパターンが3つあります。

  • パターンオーダー
  • イージーオーダー
  • フルオーダー

それぞれの特徴はオーダースーツの種類を見てください。

オーダーシャツ3つのポイント

ではシャツをオーダーするうえでの3つのポイントを紹介します。
これは自分が始めてシャツを作った際に悩んだものになります。

  1. 襟のかたち
  2. 袖のかたち
  3. 胸ポケット

襟のかたちが決められない?

これはグローバルスタイルさんの襟型デザインを載せています。

  • レギュラーカラー
  • ワイドカラー
  • ホリゾンタルカラー

最初はこの3種類を覚えていればいいと思います。

レギュラーカラー

もっとも一般的な形として知られています。
様々なシーンで使えるため、1着持っていれば安心なかたちですね。
ただ悪く言えば「普通」すぎるので、せっかくオーダーするなら次の2つをおすすめします。

ワイドカラー

「レギュラーカラー」と並んで、基本的なかたちとなります。
「レギュラーカラー」よりも襟が開いているので首回りがすっきり見えて自分は好きです。
ビジネスシーンでも、カジュアルシーンでも着れるので「レギュラー」と「ワイド」なら後者を選んでしまいますね。

ホリゾンタルカラー

「ワイド」よりもさらに襟が開いていることで、さらにカジュアルになりますね。
太いネクタイと合わせることをおすすめします。
カジュアルなので着用するシーンには注意しましょう。

袖のかたちもありすぎて悩む

袖のかたち、いわゆる袖のデザインは「カフス」と呼ばれます。
このカフスデザインにも様々な形があり、頭を悩ませてしまいますね。
この中で、おすすめするのは「角切」です。「バレル(角落)」ともいいます。
理由としては、市販品ではあまり見ないことと、そこまで派手でもなく着やすいことです。
個性を出したい方におすすめです。

胸ポケットはあり?なし?

続いて胸ポケットは「あり」か「なし」か問題ですが
ズバリ、「なし」をおすすめします。
ない方がスマートに見えるというのが大きいですね。
スマホなどをついつい入れてしまうと、シルエットが崩れてかっこ悪いです。
仕事で着るにはポケットがあった方が便利だと思いますが、カジュアルに着たいのならポケットなしがおすすめです。

まとめ

ざっくりな上に、自分の好みに偏ってしまった気がしますが、ご了承ください。笑
オーダーシャツに、オーダースーツを着れば、脱いでもかっこいいです。
さらに立体感も増すと思います。
ぜひ参考にして、勝負スーツを作ってみてはどうでしょうか。
それではまた。

-趣味

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フラクタル図形ってなんだ?

日曜ドラマ「危険なビーナス」を見ているのですがその話の中で「フラクタル図形」というものが出てきたんです。とても興味深いものだったので、紹介したいと思います。※集合体が苦手な人は、お控えください。 フラ …

オーダースーツの種類

自分に合ったスーツを着るっていうのはとても気持ちがいいものです。男性のイメージが強いオーダースーツですが最近だと女性がオーダーできるところも増えてますね。今回はオーダースーツの種類について紹介していき …

マイコーヒーセット

自分が愛用しているコーヒーを淹れるための道具たちを紹介します。因みにハンドドリップで淹れております。ではどうぞ。 マイコーヒーセット紹介 コーヒーミルコーヒーポットサーバー・ドリッパー・フィルター温度 …

ふるさと納税ってどうなの?

「ふるさと納税」ってよく聞きますが、実際どういう仕組みなのでしょうか。調べてみたので紹介していきたいと思います。 ふるさと納税ってどうなの? 多くの人が地方で生まれ、その自治体から医療や教育等のサービ …

マイコインウォレット

小銭ってかさばったり取り出しづらい時ありませんか?電子マネーが普及してきた今日この頃ですが、自分が愛用しているコインウォレットを紹介します。 マイコインウォレット紹介 2018年の10月から使っている …