趣味

コーヒーの淹れ方

投稿日:2020年9月18日 更新日:

自分はコーヒーが好きで毎日飲んでいます。
飲むのはもちろんのことですが淹れるのも好きなんです。
なのでコーヒーの淹れ方を今回は紹介していこうと思います。

コーヒーを淹れる手順

  1. お湯を沸かす(約83度)
  2. 豆を挽く 1杯分(豆:お湯=10g:約130cc)
  3. お湯を少量注ぎ蒸らす
  4. お湯をゆっくり細く注ぐ
  5. 温めなおす

1.お湯を沸かす(約83度)

お湯の温度は82~83度がいいようです。
淹れ方はハンドドリップです。ペーパーフィルターを使います。
様々な淹れ方がありますがハンドドリップは自分の手でコーヒーを淹れるということの楽しさを味わえます。

2.豆を挽く 1杯分(豆:お湯=10g:約130cc)

まずは豆を挽いていきます。(豆はコスタリカで煎り具合は中深煎り)
ミルという道具を使って挽きます。
自分はPEUGEOTのミルを使用しています。
外国車として有名なあのPEUGEOTですね。
PEUGEOTの歴史は古くミルを生産し始めたのが1840年ごろだそうです。

豆を挽く時の粗さでも抽出具合が変わります。
自分は少し粗目に挽いています。

3.お湯を少量注ぎ蒸らす

円を描くように少量注ぎ、約30秒ほど蒸らします。ゆっくり細く注ぎましょう。
新鮮な豆は写真のように膨らみます。
この瞬間も淹れる楽しさを感じさせてくれます。

4.お湯をゆっくり細く注ぐ

蒸らし終わったら同様にゆっくりと細く注いでいきます。
中央の泡たちを下に落とさないように注いであげましょう。

5.温めなおす

淹れ終わったころにはコーヒーは少し冷めてしまっています。
いつも温めなおして飲んでいますね。

以上、コーヒーの淹れ方でした。
自分もコーヒーを淹れてみたい!と思っていただけたら嬉しいです。
ではまた。

-趣味

執筆者:


  1. […] コーヒーの淹れ方 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【おすすめ】全自動コーヒーメーカー

全自動のコーヒーメーカーを購入しようとしてる方で迷っている方はどれくらいいるでしょうか。コーヒーメーカーは1万から10万くらいとぴんきりですね。安い買い物じゃないので失敗したくないです。今回は自分が自 …

【商品紹介】詰め替えそのまま

「詰め替えそのまま」という商品を知っていますか?その名の通り「詰め替え」を「そのまま」使えるものなんです。買ってみて、良かったと思えた商品なので紹介します。 詰め替えそのまま 「詰め替えそのまま」は、 …

フラクタル図形ってなんだ?

日曜ドラマ「危険なビーナス」を見ているのですがその話の中で「フラクタル図形」というものが出てきたんです。とても興味深いものだったので、紹介したいと思います。※集合体が苦手な人は、お控えください。 フラ …

ZIPファイルってなんだ?

「ZIPファイルをダウンロード」や「ZIPファイルを解凍」など「ZIPファイル」という言葉を見たことはあるでしょうか?今回は「ZIPファイル」について紹介します。 ZIPファイルってなんだ? 「ZIP …

マイコインウォレット

小銭ってかさばったり取り出しづらい時ありませんか?電子マネーが普及してきた今日この頃ですが、自分が愛用しているコインウォレットを紹介します。 マイコインウォレット紹介 2018年の10月から使っている …

YouTube