プログラミング

社内イントラネットに掲示板作成してみた。②

投稿日:

「社内イントラネットに掲示板作成してみた。①」に続きまして
IISのインストール方法を紹介します。

IISを使用するメリット

  • 「ASP」を使用して動的なサイトを簡単に作成することができる
  • WindowsのPCに標準で搭載されている

この2点が大きいと思います。
それ以外ならば「Apache」を使用するのが一般的のようです。
他にも「Nginx」,「Cloudflare Server」,「LiteSpeed」等がありこれらがシェアを増やしているそうです。

IISをインストールしよう

ではインストールの手順を紹介します。

設定を開こう

スタートメニューから設定を開きます。

アプリを開こう

アプリを開いていきましょう。

プログラムと機能を開こう

右上の関連設定から「プログラムと機能」を開きます。

機能の有効化または無効化を開こう

左上の「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。

インストールするものにチェックをいれよう

とりあえずは上の画像のように選択しましょう。

設定を有効化しましょう

OKを押すと適用されます。

インストールを確認しよう

「http:\\localhost」と入力するとこの画面が開かれます。

開かない場合

「Windows 管理ツール」の「IISマネージャー」を開きます。

「開始」を押して「参照」からもう1度見てみてください。

まとめ

以上で「IIS」のインストールは完了です。
次回はASPを使用して掲示板を動作させていきたいと思います。
Windowsのパソコンを使用している会社なら自分で「IIS」をインストールして動的なサイトを作成することも出来ると思いますので参考にしてください。
それではまた。

-プログラミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Python】掲示板に「削除機能」を追加してみた①

以前作成した「Flask掲示板」に、投稿を削除する機能を追加してみました。「Flask-WTF」と「SQLAlchemy」を使ったものです。今回は、コードと機能を紹介したいと思います。 掲示板に「削除 …

ローカル掲示板①

今回はPHPの学習を兼ねて掲示板を作っていきます。 ①ベース作成 まずは掲示板のベースを作っていきます。HTMLを使いますね。 とりあえずこんな感じにします。 <!DOCTYPE html&gt …

【Excel VBA】ユーザーフォームを使ってみよう3

前回はフォームのデザインまで作ることができました。今回は「ボタン」にプログラムを登録していきます。 前回の記事はこちら 【Excel VBA】ユーザーフォームを使ってみよう2 ユーザーフォームのデザイ …

【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」④

「Flask-Login」を使って「ログイン機能を作る」【Part4】になります。今回は「ログインページ(login.html)」に入力フォームを作っていきたいと思います。「Flask-WTF」を使っ …

【Python】Flaskを使ってみよう

前回は「Flaskとは」から「Flaskのインポート」まで紹介しました。今回は「Flask」を使って、動作確認までしていきたいと思います。 Flaskを使ってみよう サーバーにアクセスした際に「Hel …

YouTube