IT用語

CSVファイルってなんだ?

投稿日:

「CSVファイル」という言葉を、聞いたことはありますか?
よく「Excelファイル」と混同されていることが多い気がします。
「違いはなんなの?」と聞かれると、よくわかりません。笑
今回は、そんな「CSVファイル」について学んでいきます。

CSVファイルとは

正式には「Comma Separated Values(カンマ セパレーティド ヴァリューズ)」というそうです。
「Comma(カンマ)」で「Separated(区切った)」、「Values(値たち)」の「テキストファイル」になります。

CSVファイルを作ってみよう

では、実際に「CSVファイル」を作ってみようと思います。

「Excel」で、適当に文字を入力してみました。
これを「名前を付けて保存」で「CSVファイル」にしてみます。

名前を付けて保存で「CSV」を選択しよう

「名前を付けて保存」を選択し「ファイルの種類」から「CSV UTF-8(コンマ区切り)(*.csv)」を選択して保存します。

CSVファイルを開いてみよう

「test.csv」で保存しました。

このファイルを、「メモ帳」で開いてみましょう。

「test.csv」を、右クリックして「プログラムから開く」、「メモ帳」で開きましょう。

「Excel」で入力した文字が「,(カンマ)」で区切られていますね。
このように「CSVファイル」は「テキストファイル」なので、様々なプログラムで開くことができます。

CSVファイルのメリット・デメリット

メリットとデメリットを調べてみました。

メリット

  • 様々なプログラムで開くことができる
  • データのやり取りを行う際に便利
  • テキストファイルなので容量が少ない

デメリット

  • 数字の先頭が「0」から始まる場合に、「0」が消える。
    例)「0123456」と入力していた場合、先頭の「0」が消えて「123456」と表示される。
  • 「住所」などで「ハイフン」がついたものだと、「日付」に変換されてしまう。
    例)「2000-11」という番地を入力していた場合、「2000/11/1」と表示される。

まとめ

「CSVファイル」について、理解できましたか?
「Excel」でよく開かれるために、「CSVファイル」と「Excelファイル」を混同してしまいがちなんですね。
確かに「Excel」で開けば、列と行で区切られるので見やすいですもんね。
以上、「CSVファイルってなんだ?」でした。
それではまた。

-IT用語

執筆者:


  1. […] 「CSVファイル」についての記事はこちら。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【IT用語】バリデーションってなんだ?

今回は「バリデーション」について紹介します。様々な業界で使われる言葉のようですが、「IT分野」ではどのような意味になるのでしょうか。見ていきましょう。 バリデーションってなんだ? 「バリデーション(V …

Cookieとは

サイトを開いた際に「Cookieを有効にしてください」という文字を見たことありますよね。「Cookie」ってなに?ってなったことありませんか?自分は「有効にしていいのかな?」と思ったことが多々ありまし …

【IT用語】OSってなんだ?

「OS」という言葉を耳にした人は多いと思いますが、どういうものかと聞かれるとうまく答えられない人がほとんどだと思います。今回から何回かに分けて「OS」についてまとめてみたいと思います。 OSってなんだ …

【IT用語】UXってなんだ?

今回は「UX」について紹介していきます。 UXってなんだ? 「UX」とは、「User eXperience(ユーザーエクスペリエンス)」の略称です。文字通り「user(ユーザー)」の「experien …

【IT用語】UIってなんだ?

みなさん「UI」って聞いたことありますか?最近「UI/UX」というものもよく見る気がします。どういった意味になるのでしょう。紹介していきます。 UIってなんだ? 「UI(ユーアイ)」とは、「User …

YouTube