プログラミング

HTMLの要素

投稿日:2020年9月1日 更新日:

ほとんどのサイトがHTMLという言語で出来ており複数のコードによって作られていましたね。
今回はコードの中身で使用される要素というものについて書いていきます。

要素の役割

コードを記述するうえで必要な知識として要素というものがあります。
自分が発信したい情報を要素で挟むことによってこれを認識しWEB上に表記してくれています。
また要素  は、開始タグ<〇〇> ・情報・終了タグ </〇〇>の3つから構成されています。
下記にはhtml要素、head要素、body要素が記述されておりこれがサイトを作成するうえでの基本構造になります。

まずはこの形を覚えておきましょう。



-プログラミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【WTForms】IntegerFieldを使ってみる

今回は「wtforms」の「IntegerField」を使ってみたいと思います。 IntegerFieldを使ってみる 「Integer」とは「整数」という意味です。なので「整数」のみ受け取るフォーム …

【IT用語】OSってなんだ?

「OS」という言葉を耳にした人は多いと思いますが、どういうものかと聞かれるとうまく答えられない人がほとんどだと思います。今回から何回かに分けて「OS」についてまとめてみたいと思います。 OSってなんだ …

【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」⑤

「ログイン機能を作る」【Part5】を書いていきます。前回作成した「入力フォーム」からログインできる機能を追加していきます。 ログイン機能を追加しよう 今回は、決められた「name(名前)」,「mai …

HTMLで出来ること

今回はプログラミングを学ぶ上で最初に通る道であろうHTMLについてです。 プログラミング入門 プログラミング言語は様々ありますがWEBページを作るうえで使用されるのがHTMLというものです。このページ …

【Python】「from ~ import ~」 の使い方

Pythonコードを見ていると「from ~ import ~ 」という記述をよく見ると思いますが、どういう意味なのでしょうか。今回は「from ~ import ~ 」の使い方を紹介したいと思います …

YouTube

https://youtu.be/-D5iRP01MZ0