プログラミング学習

HTMLの要素

投稿日:2020年9月1日 更新日:

ほとんどのサイトがHTMLという言語で出来ており複数のコードによって作られていましたね。
今回はコードの中身で使用される要素というものについて書いていきます。

要素の役割

コードを記述するうえで必要な知識として要素というものがあります。
自分が発信したい情報を要素で挟むことによってこれを認識しWEB上に表記してくれています。
また要素  は、開始タグ<〇〇> ・情報・終了タグ </〇〇>の3つから構成されています。
下記にはhtml要素、head要素、body要素が記述されておりこれがサイトを作成するうえでの基本構造になります。

まずはこの形を覚えておきましょう。



-プログラミング学習

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Python】def文ってなんだ?

今回は、Pythonの「def文」について紹介していきます。 def文ってなんだ? 「def文」は「関数」を定義する際に使用する構文となります。 def文) def 関数(): 処理 ——– …

【Python】Flaskで掲示板を作ってみよう①

前回「Flask」の動作を確認することができたので「掲示板」の作成をやっていきたいと思います。今回は「index.html」を表示させるところまでいきたいと思います。 前回の記事はこちら 【Pytho …

【Python】スクレイピングしてみよう

Pythonを学習する教材として「スクレイピング」に挑戦していきたいと思います。今回は使用していくツールと使い方を紹介します。 スクレイピングとは 「スクレイピング」とは、WEBデータを抽出し、必要な …

【Python】セルに値を入力してみよう

今回は「openpyxl」を使って、セルに値を入力してみたいと思います。「openpyxl」について、「Excelファイルの読み込み方法」は、以前の記事をご覧ください。 openpyxlでセルに値を入 …

【Python】顔を検出してみよう

これまで「OpenCV」で画像を読み込んだり、加工してきました。今回は、「顔」の検出をやってみようと思います。 Pythonで顔を検出してみよう コードを真似しよう import cv2 face_c …