プログラミング

HTMLの要素

投稿日:2020年9月1日 更新日:

ほとんどのサイトがHTMLという言語で出来ており複数のコードによって作られていましたね。
今回はコードの中身で使用される要素というものについて書いていきます。

要素の役割

コードを記述するうえで必要な知識として要素というものがあります。
自分が発信したい情報を要素で挟むことによってこれを認識しWEB上に表記してくれています。
また要素  は、開始タグ<〇〇> ・情報・終了タグ </〇〇>の3つから構成されています。
下記にはhtml要素、head要素、body要素が記述されておりこれがサイトを作成するうえでの基本構造になります。

まずはこの形を覚えておきましょう。



-プログラミング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「IT用語」OSの役割とは?

「OSってなんだ?」に引き続きOSの役割についてみていこうと思います 前回の記事はこちら 【IT用語】OSってなんだ? 「OSが入っていないコンピューターは動作しない」ことと「いろいろなOSがあるとい …

【おすすめ】テキストエディタ

みなさんは「プログラミングコード」を何に書いていますか?様々な「テキストエディタ」がありますが今回は自分が使用しているおすすめのものを紹介します。 おすすめのテキストエディタ紹介 「テキストエディタ」 …

【エクセル】VBAで変数の宣言

以前に、エクセルでできる「ちょこっとプログラミング」を書きました。そのなかで「変数の宣言」について触れたんですが、今回はもう少し掘り下げて紹介していこうと思います。 以前の記事はこちら。 【エクセル】 …

【Python】加工した画像を保存してみよう

これまで「OpenCV」を使って、画像の読み込み、表示、リサイズなどを実践してきました。今回は、その加工した画像を保存してみたいと思います。 加工した画像を保存してみよう 今回も、前回のコードに追記す …

【Python】データベースを使ってみよう

前回「データベース」を操作するための言語が「SQL」だということを学びました。今回は「python」のライブラリにある「SQLite」を使って「データベース」を実際に触ってみたいと思います。 Pyth …

YouTube

https://youtu.be/-D5iRP01MZ0