プログラミング

【Python】リサイズした画像をExcelに貼ってみよう

投稿日:2020年11月28日 更新日:

前回は、画像を「openpyxl」でExcelシートに貼り付けることができました。
今回は「OpenCV」を使って、リサイズしてから画像を貼り付けてみたいと思います。

リサイズした画像を貼ってみよう

OpenCVについての記事はこちら。

ライブラリをインポートしよう

import cv2
import openpyxl as xl

まずはライブラリをインポートします。

OpenCVで画像をリサイズしよう

import cv2
import openpyxl as xl
------------------------------------------------
p = cv2.imread(r"C:\*****\before\mycon.png", 1)
r = cv2.resize(p, (150, 150))
cv2.imshow('window', r)
cv2.waitKey(0)
cv2.destroyAllWindows()
cv2.imwrite(r"C:\*****\after\r_mycon.png", r)
     ※リサイズ後の画像を置くファイルを作っておく

「cv2」の使い方は、「OpenCV」についての記事をご覧ください。

リサイズした画像を貼り付けよう

import cv2
import openpyxl as xl

p = cv2.imread(r"C:\*****\before\mycon.png", 1)
r = cv2.resize(p, (150, 150))
cv2.imshow('window', r)
cv2.waitKey(0)
cv2.destroyAllWindows()
cv2.imwrite(r"C:\*****\after\r_mycon.png", r)
-------------------------------------------------------
wb = xl.load_workbook(r"C:\*****\test.xlsx")
wb.sheetnames

sheet = wb['ANDoblog']
img = xl.drawing.image.Image(r"C:\*****\after\r_mycon.png")
sheet.add_image(img, 'C3')

wb.save(r"C:\*****\r_test.xlsx")

では、貼り付けてみます。

「openpyxl」についての記事はこちら

それでは、Excelファイルを開いて確認します。

リサイズされた画像を、貼ることができました。

まとめ

内容的には、復習みたいな形となってしまいました。
複数枚の画像を処理して貼り付けられるものを作りたいですね。
参考にしてみてください。
それではまた。

-プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Python】Flaskってなんだ?

Pythonのライブラリの中に「Flask」というライブラリがあります。「Flask」を使うことで、簡単に「WEBアプリケーション」を作成できるようなので試していきたいと思います。今回は、「Flask …

【WTForms】IntegerFieldを使ってみる

今回は「wtforms」の「IntegerField」を使ってみたいと思います。 IntegerFieldを使ってみる 「Integer」とは「整数」という意味です。なので「整数」のみ受け取るフォーム …

【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」⑨

「ログイン機能を作る」の【Part9】をやっていきます。前回は「新規アカウント作成」の「入力フォーム」と「バリデーション」を作りました。今回は残りの「テンプレートの作成(entry.html)」と「ア …

【Python】別のファイルを読み込んでみよう

Pythonでは「別のpyファイル」を読み込んで、そこに記述してある「変数」や「関数」などを使うことができるようです。 今回はその「インポート方法」を見ていきましょう。 別のpyファイルをインポートし …

VBAでお仕事効率化

みなさんはExcelを仕事で使用していますか?Excelの中には「VBA」というものが搭載されています。この「VBA」が使えればいつものルーティンワークも自動化することができます。今回は「VBA」の使 …

YouTube