プログラミング

【Python】ANACONDAのインストール

投稿日:2020年9月25日 更新日:

今回は実際に「ANACONDA」をインストールしていきます。
既にPythonをインストールしている方はアンインストールしといたほうがいいみたいですね。

ANACONDAのインストール

ではまずソフトをダウンロードしていきましょう。
ダウンロードはこちらから。

このサイトに飛ぶと「ダウンロード」があるのでそこをクリックします。

自分のPCに対応したインストーラーをダウンロードします。

ダウンロードが開始されます。(左下)

ダウンロードしたファイルを開くとインストーラーが起動します。
「NEXT」で進みましょう。

使用許諾確認があるので「I Agree」で進みます。
「私は同意します」という意味ですね。

インストールタイプの選択がありますが推奨(recommended)の「Just Me」でOKです。
「NEXT」で進みましょう。

保存場所を指定してあげます。
自動で入力されますのでそのまま「NEXT」で進みましょう。

非推奨(Not recommended)の方の上のチェックは外れていると思いますがそうでなければ外しておきましょう。
下のチェックだけでOKです。
では「Install」していきましょう。

インストールが始まるので「Completed」が表示されたら「NEXT」。

ここは気にせずに「NEXT」で進みましょう。
「PyCharm」というものを勧められていますね。

これで終了です。
チェックは2つとも外して「Finish」です。
チェックが入っているとAnacondaについての資料が開かれるはずです。

スタートメニューに追加されましたね。
では起動確認してみましょう。
「Anaconda Navigator(Anaconda3)」を開きます。

画面が表示されれば起動確認OKです。
これでPythonの開発環境を簡単に構築できますね。
それではまた。

-プログラミング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【エクセル】で「ちょこっとプログラミング」発展編#1

プログラミングをしたことのない人向けにExcelでできる「ちょこっとプログラミング」を紹介します。今回は「セルの値を取得する」の【発展】として「空白のセルまで値を取得する」を題材にやっていきます。 基 …

【Python】セルに値を入力してみよう

今回は「openpyxl」を使って、セルに値を入力してみたいと思います。「openpyxl」について、「Excelファイルの読み込み方法」は、以前の記事をご覧ください。 openpyxlでセルに値を入 …

【Python】ログイン機能を作る「Flask-Login」⑧

「ログイン機能を作る」の【Part8】いってみましょう。前回は「ログイン処理」を変更しました。今回からは「新規アカウント作成」の機能を作っていこうと思います。 アカウントの登録機能を作ろう では「アカ …

【Python】Flaskのフォルダ構成

「Flask」でアプリを作成する際に、知っておきたいフォルダ構成を紹介します。 Flaskでアプリを作成してみよう 「Flask」を勉強し始めて、1か月が経過しました。この1カ月で学んだ「Flask」 …

【Windows】ビット数を確認する方法

ソフトをインストールするうえで「64ビット」か「32ビット」で悩んだことはありますか?今回は、そんな「ビット数」の確認方法を紹介します。 ビットってなんだ? 「ビット」とは、コンピューターがデータを処 …

YouTube